FXでやってしまったこと

Author: admin  |  Category: 甘く見たら痛い目に

FXの資産運用として様々なポイントがありますが、自分で適切に運用することでリスクを回避し、最良の運用を実現し、資産を増やすことができるといえます。
そのため、できるだけ毎日定期的に確認をしておくことや、リスク回避のために経済指標がでてくるときには売買を避けるなどの方法を適切に判断しておくことこそ大切なポイントといえます。
事前に確認できるようにしておくことこそ大切なポイントですが、自分自身でどうしてもうっかりしていて、経済指標が発表される前後にポジションを手放さなくてはいけないところなのに、うっかりと手放すのを忘れてしまい、大変な損益を出してしまったことがあります。
取引をしっかりと考えていれば、発表時間がわかっていた経済指標のために、自分自身でどのような行動をとるべきなのか、わかっていたはずなのに、残念なことに活動をすることができなかったため、損失を作ってしまったのが大変残念でなりませんでした。
マージンコールがかからない程度の損益であったとしても、今後は絶対にこのようなミスをしないように、自分の取引している通貨の経済指標が発表される1時間前には必ず取引を実行することを自分にノルマとして課すようになったことで、最良の取引などを適切に把握することができるようになりました。
自分自身で取引を適切に実行するためにはどのような行動をとるべきなのか、考えるためにいい勉強になる期間をもらえたと、今ではあの経験は必要なことだったのだと改めて思っています。