多通貨投資でリスクを分散

Author: admin  |  Category: 甘く見たら痛い目に

僕はFXにはまって、それこそ派遣の仕事も辞めてデイトレに専念していました。
勝運もよく家賃も生活費も全部賄えるだけの収益が上がっていました。
もっとも、そんな冒険屋の自分ですから、余裕資金を使うのではなく、それまでに会社で働いて貯めたお金は全て注ぎこんでいたんです。
僕は生活費など全て賄う必要がありますから、レバレッジは最大限大きくとって勝負をかけていたんです。
そんな時にリーマンショックが起こり、かなり大きな損失を出しました。
追加証拠金がどんどん必要になったのは痛かったですね。
それ以降は、レバレッジは極端に大きくかけすぎないようにしています。
また、1通貨に多額の投資をせず、通貨を分散させています。
それまでは楽なので円米ドルの組み合わせオンリーでしたが、円ユーロや、円豪ドル、また米ドルとユーロの外貨どうしの組み合わせにもチャレンジしています。
多通貨投資をはじめたおかげで、海外為替の全体像が見えてきましたし、より政治や経済のニュースに敏感になりました。