FXを甘く見ていた

Author: admin  |  Category: 甘く見たら痛い目に

最近どこのサイトを見ても、「FXは簡単」という文字が目に入りますよね。
実際、やってみると簡単な投資商品なんですが、それでも甘く見ているとやっぱり痛い目にあいます。
私がやってしまった大失敗をここで紹介しますね。
私はまず、全くのFXど素人だったのにもかかわらず、知人がFXで儲けている話を聞いて、自分もやってみることにしたというタイプです。
そして全く無知なまま、知人に教えられたとおり下がったら買って上がったら売るを繰り返そうとしたのです。
当然、まったくのド素人なので、チャートの存在すら知りません。
しかも当然トレンドって何?
ってレベルです。
にもかかわらず、その日の数値だけを参考に売り買いを始めてしまったのです。
幸い、知人から最初はレバレッジを使わない方がいいとかロスカットをちゃんとしといたほうがいいと言われていたので、リスク管理だけはできていたのが唯一の救いでした。
それでどうなったかというと、最初のうちはなぜか小額ですが儲かっていたんです。
まさにビギナーズラックというやつです。
でもそれが大きな落とし穴なんですよね。
調子に乗った私は、投資金を多くしてさらに儲けようと考えました。
そのとたん、ウソみたいにマイナスの連続です。
マイナスが続いた時にやめられればいいのですが人間、一度儲かるという喜びを知ってしまっているとなかなか後には引けないんです。
結局、結果は散々なものでした。
そして、そうなって初めてFXについてきちんと調べ始めたのです。
きちんと調べ始めると、なんて愚かな売買をしていたのだろうとあらためて実感しました。
やっぱり何事も下調べが肝心だと、その時痛いほど学びました。
とても高い授業料でした。
みなさんもFXを始めるときは、きちんとした知識を身につけてから挑戦することをお勧めします。